一級建築士事務所   林建築設計工房

TOP PROFILE WORKS Q&A LINK BLOGS REFORM MAIL

 

 

彦三の町家

 

杉板竪張りに黒漆喰で、男前に変身しました。

瓦庇をきっちり直して、街並みに合わせ、傷んでた出窓も作り直しましたよ。

屋根や外壁も、断熱し、補強もしました。

外観は伝統的で懐かしい佇まいに、

インテリアも懐かしいけど、住み方は今時な感じでリニューアル。

 

伝統をちょっと時代に合わせて進化させた、イマドキ町家でございます。

 

 

 

 

どよーんを直して、裏側もすっきりしました。

板塀も能登からきてくれた大工さんがしっかり綺麗に。

 

正面に階段があるんです。右は古い建具でシューズクロゼットに。天井も漆喰で明るいです。

 

玄関横には郵便受け。階段は既存のまま。

 

左は玄関側、古い建具にガラスを取り替えて、障子を加えました。

右の新しい障子は道路側。光が清々しくて気持ちいいのです!もちろん、サッシはペアガラス。

 

中央に見えるのがキッチン。奥さんがそこに立つと、気分はカフェなのです。内緒ですけど、もとは押入! 

 

4畳半と8畳でリビングダイニングになりました。

 

 

裏にはにあった浴室は解体して、庭に戻しました。小さいけど価値あるお庭です。

 

コンパクトでも、楽しく収納!キッチンです。

 

右の奥には冷蔵庫と本棚。そこを抜けると洗面所です。

 

洗面所の左に進むと洗濯機と浴室なのよ。

 

2階の座敷はお掃除して、壁を塗り替え、襖張り替え。それだけできれい綺麗!

 

縁側はサッシを入れ替えて、解体屋さんがくれた欄干で懐かしくお直し。

 

ご主人のCDコレクション棚つくりました。楽しいぜー。

 

2階の子供部屋、グレイッシュなグリーンです。なんか可愛い子が育ちそうです。

 

 

建具屋さんが障子の歪みを直してくれてます。

 

 

欄間を漆喰で仕上げ直したら、とてもシュールなのです。

 

 

新しいスイッチですけど、懐かしさ増強!堪りませんね。CD棚にはライトも付けました。

 

 

時間も掛かりましたが、

みんなで頑張ったお陰で、楽しいお住まいになりました。

 

このお宅には、懐かしいながら、若いご皆さんにも共感できる楽しく現代的な生活があるように感じます。

 

 

建物も男前ですが、ご本人も男前であります。

姿だけじゃなく、心も男前で、も−、ほれちまうやろ!って感じです。

かんしん関心。

 

 

改修前へ  

 

 

 

Copyright (C) 2007 Masato Hayashi All rights reserved.